ホーム > 共済事業 > 弔慰金共済 > 重要事項説明

弔慰金共済

重要事項説明(共済金をお支払いできない主な場合)

共済契約者または共済金受取人の故意または重大な過失による場合
被共済者の犯罪行為または闘争行為による場合
被共済者の薬物依存を原因とする場合
被共済者が法令に定める運転資格を持たないで運転している間に生じた事故による場合
被共済者が法令に定める酒気帯び運転またはこれに相当する運転をしている間に生じた事故による場合
被共済者が道路交通法等の法令の重大な違反となる運転をしている間に生じた事故による場合
被共済者が、車両の運転者が酒気を帯びていることを知りながら、当該車両に同乗している間に生じた事故による場合
被共済者の刑の執行または拘留もしくは入監中に生じた場合
地震、噴火、津波その他の天災地変による場合
戦争、内乱、テロ、暴動その他の変乱による場合
核燃料物質関係の特性に起因する場合
共済掛金が未納の場合
当組合の事業の利用につき不正行為のあった場合
給付事由の発生から3年以内の共済金の請求に必要な書類の提出がなかった場合
事実の照会について正当な理由なく回答せず、調査の同意を拒んだ場合
責任開始日から2年以内の自殺
責任開始日から2年以内の、被共済者の精神障害または泥酔の状態を原因とする場合

重要事項説明(共済金のお支払いが制限される主な場合)

同一の原因で複数の被共済者に発生した給付事由による共済金の総額が2,000万円を超える場合

特集ページ

お問い合わせ

お問い合わせ
お客様相談室・0120-00-9967